~~~スペシャルティコーヒーの定義~~~
高度経済成長の大量生産、大量消費の時代を経て、我々は今一度本当に価値のある物を見直す時期に来たのかも知れません。
相場商品であるコーヒーもその例外ではなく、過去に量と低価格を至上としたため、品質は置き去りにされ
生産者の収入と地位は低下し、土壌は荒れ、消費者のコーヒー離れが加速しました。
こうした反省から、消費者に素晴らしいと評価されるコーヒーは何であるかと問われたのが
スペシャルティーコーヒー誕生のきっかけでした。

 

より高い品質を通じて本来のコーヒーの魅力は見直され、素晴らしい品質に対してプレミアムを支払うという概念の誕生は
いままでの生産者との関わりを再認識することにつながりました。
生産国の中でも、その貧しさから自然破壊、児童就労などが行われていた産地ではスペシャルティーコーヒーの出現によって
販売プレミアムを得ることができ、金銭面の不安が軽減され
消費国では称賛に値する素晴らしい品質を享受できる事となったのです。

 

スペシャルティコーヒーとは
1-スペシャルティーコーヒーは生産から精製、流通まで一貫したトレーサビリティーが明確であること。
2-スぺシャルティーコーヒーは自然環境を尊重し、人道的な取り組みによって生産されること。
3-スペシャルティーコーヒーは標準的なコーヒーと一線を画し、品質に対するプレミアムが支払われて取引されること。

 

以上の条件を満たしたコーヒーを“スペシャルティコーヒー”と細川珈琲では定義付けいたします。