モカ・マタリ バニマタル ゴールドトップ 200g
IM05

3,000円(内税)

ローストレベル
豆の状態
購入数

モカコーヒーの名前の由来は、イエメンの首都サヌアの外港であるモカ港から積み出されたコーヒー豆をモカコーヒーと名付け取引された事が始まりです。
その中でもバニ・マタル州で栽培されるコーヒーはイエメン産の最高級品として『マタリ』の商品名で取引されています。
フルーティな酸味とコク、モカフレーバーと言われる独特の香りが特徴で他の産地に無い風味がこのコーヒーの愛好家を魅了しています。

おすすめローストはハイローストです