グァテマラ パラシャ農園 ティピカ 200g
G14

980円(内税)

定価 2,400円(内税)

ローストレベル
豆の状態
購入数




ハワイコナの源流となったグアテマラ・ティピカです。

パラシャ農園のあるアカテナンゴ地区の特徴は火山に囲まれたコーヒーの栽培に最適な気象条件にあります。

朝はシエラ・マドレ山脈からキリッとした新鮮な風が吹き込み、日が高くなると熱帯の太陽光が降り注ぎます。

昼過ぎには太平洋から涼しく柔らかな風が吹き込み、チェリーはゆっくりと熟しながら火山質の土壌からミネラル分をシッカリと吸収します。

このようにしてアカテナンゴのコーヒーは他の地域とはまた違ったコーヒーに仕上がって行きます。

スペインのサラゴサから移民してきたトリニダッド・E・クルス氏がパラシャ農園を始めたのは1904年。

以後100年以上3世代にわたって真っ正直にコーヒー作りに励み現在も創業当時と変わらない素晴しいコーヒーを作り続けています。


おすすめローストレベルはシティーローストです