コロンビア パレスティナ農園 モカ 200g
SC

1,800円(内税)

定価 3,900円(内税)

ローストレベル
豆の状態
購入数

「パレスティナ農園」は何世代もヒメネス家が所有する農園ですが、現在の所有者であるカフェグランハグループのマネージャーのミゲル氏とそのグループオーナーであるリゴベルト氏はパレスティナ農園をコロンビアで初のモカ種栽培農園に切り換える事に決めました。 

彼らはモカ種が一部栽培されているハワイから苗木を購入し、コーヒー栽培に最適な環境であるパレスティナ農園に2007年に植樹。

モカ種はさび病に弱く、非常に徹底された栽培管理が必要ですが、ようやく収穫にこぎつけました。

カフェグランハグループは収穫時期による味のばらつきや、保存期間による味の低下を抑える研究にも取り組んでいます。

3年がかりで品質を追求し、栽培されたモカ種は程よい柑橘系の香り、ブラックチョコレートのようなアフターテイストを有します。

小さくてまん丸なキュートなコロンビアコーヒーです。