モカ・ハラー G1 グランクリュ ナチュラル
ET04

1,200円(内税)

ローストレベル
豆の状態
購入数

コーヒー発祥の地、エチオピアの中でも最高級品として、取引されているのがハラー地区のコーヒーです。
その中でも、最高品質なものがG1、品質規格グレード1となります。
品質が高く数量が少ないため、高級品として取引されています。

エチオピア東部山岳地帯のハラール高原(標高1850m)に連なる山々の標高2000mの地域で
自然農法で栽培され丹念に手摘みにより収穫されます。

火山灰土壌の上、日当たりがよい斜面と栽培地域の標高が高いことから日中の温度差が激しく
実がよく熟し、さらに乾燥は天日乾燥ですから甘味が増します。

モカフレーバーと呼ばれる良質な風味、豊潤な酸味と甘みを持つエチオピアコーヒーの中でも最高の逸品と言われています。