インドネシア ウエストジャバ モジャンガルト農園 200g

1,200円(内税)

ローストレベル
豆の状態
購入数

インドネシアのジャワ島のバンドゥン近くにあるチウィデイにて、伝統品種のティピカからインドネシアでよく使われているアテンなどを丹精に栽培し、丁寧に精選してできたコーヒー。

この辺りは、パパンダヤン火山の斜面で、天候も寒暖の差があり、火山灰が堆積した肥沃な土壌でコーヒー栽培に適している。

自然環境に恵まれたコーヒーは、スマトラ方式で精選された後、グリーンハウスの中に作ったアフリカンベッド(高床式干し棚)の安定した環境のもと乾燥され、機械選別された後、地域の女性によって、ハンドピックされる。

このような過程を経てできたコーヒーは、女王の名にふさわしい、深緑な外観を持ち、奥行きのあるカップが特徴の、最高のコーヒーとなって、日本に届けられます。