コスタリカ カップオブエクセレンス チスピタ農園 SL28品種 ハニー製法 100g
CCOECPSL28100g

1,800円(内税)

豆の状態
ローストレベル
購入数

カップオブエクセレンスはその年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。
国内予選を勝ち抜き、国際審査会により風味・品質に焦点を当てユニークで稀有なコーヒーとして評価されたわずかなコーヒーだけが称号を授与される『カップ・オブ・エクセレンス - Cup of Excellence』。

クリーンカップで雑味がなく高品質のスペシャルティコーヒーだけが持つ特有の風味、口に含んだ質感、心地よいアロマと活き活きとした酸味、甘い果物を思わすフレーバーを兼ね備えています。

チスピータ農園は、コスタリカのスペシャルティコーヒー名産地、ウェストバレーにある生産者です。実はこの農園は中米におけるケニアSL28品種発祥の農園なのです。

それは2000年代初め、コスタリカにおいてもスペシャルティコーヒー生産がパイオニアたちによって始まったころ、ある焙煎業者によって、ケニアのSL28品種がバランテス家の農園に植えられました。

その後、10年以上の時が過ぎ、2016年のCOEでこのSL28はコスタリカCOEで優勝し、現在ではエルサルバドル等、他の国でも採用されて、中米においては、ゲイシャに次ぐ希少品種として、高く評価を得ています。

チスピータ農園には、そのSL28品種のコスタリカにおけるマザーツリーもあり、祖父の代からつづく、コーヒー農園を守り、豊かな火山灰土壌の元でコーヒーを育て、自分自身で生産処理や乾燥まで手掛けています。

非常に濃厚な印象のコスタリカカップオブエクセレンス受賞チスピタ農園。
トップノートにオレンジのフレーバーを感じ次第に薄っすらとジンジャーのフレーバーが顔をのぞかせます。
冷めてきますと、ジャスミンフレーバーを感じます。
酸味は非常に明るくクリーンです。