エル・サルバドル サンカ・エターノ農園 パカマラ ウォッシュド製法 200g
ESVSEP200g

1,080円(内税)

ローストレベル
豆の状態
購入数

「サンカエターノ農園」は、シベリア農園のオーナーであるラファエルさんが1986年に地元の生産者から購入した農園です。

購入当時は荒れ果てていたため、ラファエルさんがすべて植え替え、現在の状態に立て直しました。

面積は7ヘクタールという小さな農園です。標高が1400mなので、チェリーの成熟が遅く、収穫は1月から3月となっています。

本商品はエルサルバドルで開発された大粒品種“パカマラ品種”をウォッシュド製法で仕上げたコーヒーです。


トップノートにブラウンシュガーライクなフレーバーを感じ、次第にメープルシロップのような香ばしいフレーバーを感じます。
サルバドル特有の非常に滑らかな酸味と後味の良さをお試しください。