ルワンダ ドメーヌ・アバトゥンジ ブルボン OS品

800円(内税)

豆の状態
ローストレベル
購入数

ナイルコンゴ・マウンテンズコーヒー社のマネージャー、ピエール・ムニュラ氏が所有している「ドメーヌ・アバトゥンジ(アバトゥンジ農園)」。ここで栽培されているのはロングベリーのブルボン。現地では「イカワンデンデ」と呼ばれています。ここは1904年にコーヒーがドイツの宣教師(ジャーマン・ミッ ション)によって持ち込まれた土地。100年経って自然と形状が長くなったのだろうか。エチオピアからも種が持ち込まれたという話もある。いずれにせよ、 他のブルボンとは一線をかくす豆です。ケニアではフランスの宣教師が持ち込んだブルボン種を「フレンチミッション」と呼ばれているから、この豆は「ジャーマンミッション」と言えるでしょう。

2017年入荷のオールドシーズンロットの為特価にて提供。
アルミ真空パック保管の為、味、生豆の緑度(水分量)の劣化は感じません、安心して召し上がっていただけます。

ストレートにはシティ,マイルドアイスコーヒーにはフルシティがおすすめ。