カメルーン ロングベリー 200g

880円(内税)

ローストレベル
豆の状態
購入数

「ジャバ」という品種は、インドネシアのジャワ島で栽培されていた昔ながらのティピカがヨーロッパにもたらされ、ドイツ人宣教師によって1913年にカメルーンに持ち込まれた品種と考えられています。

生豆の形状はロングベリーで肥沃な土壌と、恵まれた気候条件から産出されるコーヒーは非常に良質です。

1980年代後半から1990年代半ばにかけて、コーヒー価格の下落と政府の農業支援廃止により、カメルーンのコーヒー産業は崩壊寸前となりました。

しかし持続的農産物として見直され始め、政府の援助なく、全くの自然農法によって作り始めたことにより、復活を遂げました。