トミオフクダ マラゴジッペ カップ・オブ・エクセレンス 入賞ロット 200g
BR03

1,500円(内税)

ローストレベル
豆の状態
購入数
ブラジルコーヒーの最高峰を決める大会- Cup of Excellence。
今回の「Cup of Excellence 2017-Brazil Naturals」では、32ロットのコーヒーが入賞しました。
バウ農園はブラジルのコーヒー市場はもとより世界のコーヒー市場に広く知られています。

農園主トミオ・フクダ氏の生産活動は「5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)」に基づいており、農園で働く労働者は、全ての工程管理に対し厳格に守ることを求められています。

今回の入賞ロットは、農園に植えているマラゴジッペの中で、今年一番品質が高いと思われる区画をまず選び、この中でCOE用に樹を選抜した後、収穫のタイミングを計っています。
収穫は通常の物より少し熟度が上がった時点で行い、日陰で長期間かけて乾燥を行います。
これによってハチミツ、赤りんごの様な透明感のあるアシディティ、それに滑らかな口当たりが生まれてきたと思います。

ブラジルのマラゴジッペはやや薄い味わいが多いのですが、本来この栽培品種が持つ甘さや香りを、充分ご堪能いただけると信じています。

おすすめローストレベルはハイローストです