ニカラグア リモンシリョ農園 ジャバニカ品種 400g
NI06

800円(内税)

ローストレベル
豆の状態
購入数



Limoncilloは隣接するLa Gloriaと姉妹農園で、文字通り2人の姉妹が所有する隣同士の農園です。1938年に父のエステバン・ムクエワンが購入し、La Gloriaはエテル・ムクエワン女史、Limoncillo農園はマリア・ムクエワン女史の所有となりました。

このコーヒーはエチオピア産ロングベリー起源のジャバニカという名の単一品種で、大変な手間をかけて生産されます。コーヒー研究所から届いたこのような品種を初めてこの土地で栽培するのはとてもリスクのある試みでした。そのため一握りの生産者がこのコーヒーを栽培しています。しかしこうしたハンデにもかかわらず、努力は報われました。2008年Limoncillo農園はLa Gloria農園と共に少量のコーヒーを出品し結果は第2位。この品種を作り続けて7年、家族とって大変喜ばしい瞬間でした。

農園はカフェソル・イ・アグアグループの一員で、この輸出グループはウェットミル、ドライミルにおける丁寧な選別摘果を通してコーヒーの品質を最大限に引き出すことに重きを置いています。

商品の特徴としまして、ゲイシャのようなジャスミンのフレーバー、ヨーグルトのような優しいフレーバーとレモンのような柑橘系のフレーバーも感じます。


おすすめローストレベルはミディアムローストです